アクアリストフリーランス(仮)

人生一度きり。後悔しない人生に。

マダライモリのパルダリウム紹介 【パルダリウム】

 

どうも@loveimori1です。

 

 今回は3045パルダリウムのご紹介します。

 

<目次>

 

 3045パルダリウムのご紹介

ケージ:GEX エキゾテラグラステラリウム3045

照明:LEDスポット1800lm

生体:マダライモリ

植物:ホソバオキナゴケ

 

こちらは過去のレイアウトです。

 

 

そして現在とてつもなくセンスのないレイアウトです。(笑)

近いうちにレイアウト変更します。

 

 

 マダライモリって?

皆さん「マダライモリ」をご存知でしょうか。

スペイン北部、フランス南西部に分布しています。

全長約15cm。体色は緑色で斑紋(まだら模様)が特徴です。腹面は黒く、白い斑点が点在します。繁殖期になるとオスの背中にはクレスト(鰭)が形成されます。

f:id:Aquaimori:20180511200127p:plain

2015年5月25日。我が家にやってきました。

この頃は体長3cmほどでした。

 

そして現在約3年で倍以上に成長しました。

餌は冷凍赤虫やレプトミンを与えています。

 

マダライモリに餌を与えている動画です。もっと食べさせて太らせます。 #パルダリウム #ビバリウム #テラリウム #アクアリウム #アクアテラリウム #苔 #植物 #イモリ

 

 飼育方法をご紹介

マダライモリは陸生種で基本的に陸で飼育しますが、両生類なので湿度は保つようにしています。繁殖時は水場を作るようにします。

温度は最高でも25℃くらいでしょうね。夏場は冷房とファンで乗り切っています。

冷房は1か月フル稼働しても4000円程しか変わりませんでした。

飼育で一番の難問は餌付けです。

飼育初期は環境に慣れていない事やストレスで拒食になる事があります。

私の場合は初日からレプトミンを食べてくれるほどで餌付けには困りませんでした。

餌付けの方法として

生餌(イエコやハニーワーム)をケージにばらまいて与える→ピンセットから生餌を与える→ピンセットから冷凍赤虫→ピンセットから人工飼料

で大抵上手くいきました。

拒食に対しては焦らず気長に環境へ慣らす事が大切です。

レイアウトを簡単にして人影やピンセットに慣らしましょう。

 

読者登録、★、Twitterinstagramフォローよろしくお願いします。

www.instagram.com