アクアリストフリーランス(仮)

人生一度きり。後悔しない人生に。

我、原点に帰る。 in 奈良,滋賀,京都 後編【旅行シリーズpart12-2】

 

どうも!f:id:Aquaimori:20180622150212j:plainもりぞう(@loveimori1)とf:id:Aquaimori:20180622150214j:plainモリミです。

 

はい!前回の続きです。

 

6月16日,17日に生まれ育った滋賀と奈良,京都へ旅行に行ってきました。

昨日18日に大阪府北部で震度6弱地震があり余震もあるようです。皆さんは大丈夫でしょうか。ご無事をお祈りします。

 

あらすじ

奈良県でイモリ採集と墓参りをして、我が故郷滋賀県で思い出にふけました。

aquaimori.hatenablog.com

 

京都府

平安神宮

有料駐車場に車を止めて平安神宮近辺にある「山元麺蔵」で昼食を取ろうと思っていましたが、かなりの行列で諦めました。

f:id:Aquaimori:20180622152459j:plain

 

嵐山

平安神宮から約30分で嵐山に到着しました。

 

嵐山は紅葉の名所である。日本さくら名所100選並びに日本紅葉の名所100選に選定されている。京都市街の西に位置し、平安時代に貴族の別荘地となって以来、京都の代表的な観光地となっている。嵐山の中心部を流れる桂川にかかる渡月橋は嵐山の象徴になっている。

引用元:嵐山 - Wikipedia

 

f:id:Aquaimori:20180622152457j:plain

f:id:Aquaimori:20180622152454j:plain

 

渡月橋を渡り、歩くこと10分。ここに来た目当てである「竹林の小径」に到着。youtubeの広告で目にして一度行きたいと思っていました。

竹林は真っ直ぐに伸びた幹が印象的で木々とは異なる雰囲気があります。竹林浴は初めてでしたが、とにかく涼しく綺麗でリラックスできました。

f:id:Aquaimori:20180622152450j:plain

あれ?竹って木ではないのか??本日のはてな~~f:id:Aquaimori:20180611091036j:plain

f:id:Aquaimori:20180622152321j:plainWiki先生に聞いてみよう!

 

(タケ)とは広義には、イネ目イネ科タケ亜科のうち、木本(木)のようにが木質化する種の総称である。

通常の木本と異なり二次肥大成長はせず、これは草本(草)の特徴である。このため、タケが草本か木本かは意見が分かれる(「木#学術的な定義を巡って」も参照)。ただし、タケの近縁種は全て草本で、木本は存在しないので、近縁種に限った話題では、近縁の完全な草本と対比して、タケは木本とされることが多い。

引用元:竹 - Wikipedia

 

竹はイネ科の仲間で、イネ科は草なので竹も草なのかとも思いましたが、Wiki先生によると木に分類されることが多いようです。ありがとうWiki先生!!

f:id:Aquaimori:20180622152445j:plain

渡月橋の大通りにはお土産やカフェなどがありました。着物を着ている方もおられ、ここだからできることをするのもいいなぁと思いました。

 

 

まとめ

今回生まれ育った滋賀や奈良,京都へとモリミを連れて行き、生い立ちを知ってもらいました。色々な意味で思い出を共有できてよかったです。

 

皆さんも愛する人や家族と旅行に出かけて、気分転換してみてはいかがでしょうか。

 

はいそんな感じで帰ったら転職活動も進めてきますよ。

さて帰ります。

f:id:Aquaimori:20180622152501j:plain

 

読者登録、★、Twitterinstagramフォローよろしくお願いします。

www.instagram.com