アクアリストフリーランス(仮)

人生一度きり。後悔しない人生に。

アクアリウムおすすめ水草6選

f:id:Aquaimori:20180630125322p:plain

 

どうも!f:id:Aquaimori:20180611091026j:plainもりぞう(@loveimori1)とf:id:Aquaimori:20180611091032j:plainモリミです。

 

今回は育成が簡単なおすすめの水草をご紹介します。

 

 

おすすめ水草6選

ミクロソリウム プテロプス ソードリーフ

こちらが一番好きな水草です。

何といってもこの鮮やかな緑が最高です!!

照明の低光量でも育成可能でCO2の添加も必要ないことからも丈夫な水草です。
活着性があり流木などに活着させることで水槽内に立体感を演出することができます。

注意点はミクロソリウム特有の病気であるシダ病になることがあります。

葉が茶黒くなり枯れてしまいます。そして発病している葉が健康な葉に接触することで感染していく恐ろしい病気です。私も一度発症させてしまい絶望しました。ミクロソリウムメインのレイアウトでは要注意です。

原因は水温の上昇水の淀みが発生している場合に発症しやすいです。

予防、対策としては、水温を下げる(クーラーやファンの設置)淀みの解消(水流の強い外部フィルターを使用したり、ポンプで水流を作る)などが有効です。

もし発生してしまった場合は、発病した葉と触れた可能性がある葉も全てトリミングしたほうがいいです。私はトリミングし坊主状態にして何とか復活させました。

 

 

ロタラ ロトンディフォリア

f:id:Aquaimori:20180630091738p:plain

後継草の黄色い水草です。

手軽に黄色や赤色を楽しみたい方におすすめです。照明が高光量で肥料が豊富、CO2を添加していると赤くなっていきます。

私はCO2を添加していましたが添加なしでも育成はできると思います。何より光量が大切です。

環境に適応すると成長が早く、差し戻しを繰り返していくとすぐに数を増やすことができます。

 

 

ジャイアント南米ウィローモス

f:id:Aquaimori:20180630093422p:plain

こちらは成長すると三角形のような形状になるウィローモスです。
高光量やCO2と肥料分の添加はなくても育成は可能ですが行った方が綺麗に育成できます。
活着性も有り流木や石に活着させることができます。
しかし活着性は弱めなので、石や流木に活着させるには糸や水草用接着剤の使用をおすすめします。
密集しすぎると光のあたらない部分が茶色くなり枯れてしまうので定期的にトリミングしましょう。トリミングした葉を再度他の石や流木に活着させることで増やせます。

 

 

ハイグロフィラ ラトナギリ

f:id:Aquaimori:20180630093546p:plain

有茎草には珍しく活着性があるので流木や石などに活着させることが出来ます。

肥料が豊富で照明が高光量だと葉が赤くなります。
差し戻しを繰り返していくとすぐに数を増やすことができます。

 

バリスネリア スピラリス

f:id:Aquaimori:20180630093803p:plain

直線状に成長するので高さを演出できます。
環境に適応すると成長が早くランナーを次々に出して増えていきます。そのため定期的にカットして広範囲に広がりすぎないよう管理しましょう。
高光量やCO2と肥料分の添加はなくても育成は可能です。

 

パールグラス

f:id:Aquaimori:20180630093834p:plain

明るい緑の葉をつける美しい水草です。

ソイルと砂で育成したことがありますが砂のほうが成長はよかったです。このことから硬度を必要とするので砂系の底床に向いていると思います。

環境に適応すると成長が速いです。

トリミングには強いですが、頻繁に繰り返していると、新芽が小さくなることがあるので注意してください。

 

まとめ

アクアリウムを始められる方の参考になればと思います。

ありがとうございました。

 

読者登録、★、Twitterinstagramフォローよろしくお願いします。

www.instagram.com